デジカメ Watch

トキナー「AT-X 124 PRO DX II」

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 上田晃司

D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約6.1MB / 4,288×2,848 / 1/320秒 / F8 / +1EV / ISO200 / WB:晴天 / 12mm




D300に装着したところ。ニコン用の実勢価格は7万円前後
 APS-Cフォーマット専用の超広角ズームレンズ。試用したのは11月7日発売予定のニコン用。焦点距離12〜24mm、ズーム全域F4のレンズで、ニコンDXフォーマットなら35mm判換算で18〜36mm相当の画角をカバー。12月5日発売予定のキヤノンマウントなら、35mm判換算で19.2〜38.4mm相当の画角が得られる。

 このジャンルはレンズによっては第2世代目に入っており、本製品も前機種の「AT-X 124 PRO DX」からの改良製品になる。違いはマルチコーティングが改善され、逆光時の撮影に強くなったこと。またニコン用に関しては、前機種と違いAF駆動用のモーターを搭載。それによりニコンD60やD40などの機種でAFが使用可能となった。

 ニコンD300で試用したところ、AFスピードに不満はなくスピーディな印象。AFからMFへの切り替えは、フォーカスリングを前後させるだけのワンタッチフォーカススクラッチ機構で行なう。花の接写など、AFとMFを頻繁に変更する時に役立った。とはいえ個人的には、AF後にそのままMFに移行できる、いわゆるフルタイムマニュアルの方が使いやすく感じる。このあたりは利用者の好きずきかもしれない。

 室内で点光源を入れたり、屋外で逆光気味に花や風景の撮影をしてみたが、気になるほどのフレアやゴーストは確認できなかった。レンズコーティングの優秀さがうかがえる。また、周辺光量落ちに関しても開放から1段ほど絞ればほとんど気にならなくなる印象。広角レンズで気になる周辺の解像感も十分。周辺が目立って流れることもない。

 広角端では開放から1/3〜2/3段ほど絞れば十分シャープに撮影でき、細かいディテールまで十分解像する。シャープで有名だった前モデルの美点は受け継がれているようだ。歪みもほとんど気にならないので室内での撮影にはとても役だった。一方、望遠端の絞り開放では幾分ソフトに仕上がる。花などを撮ると印象的だ。最短撮影距離に関しても30cmと、思ったよりも被写体に寄れる。最大撮影倍率は1:8となっている。

 超広角から35mm近辺の広角までをカバーするので、旅行、ハイキング、スナップなどオールマイティに使用できるレンズだと思う。描写力にも優れており、特にD60、D40x、D40ユーザーはAFが使用可能になるので、ぜひ選択肢に入れてほしい。価格面、機能面においてもトータルバランスのよいレンズと言えるだろう。

  • サムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウィンドウで表示します。





D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約6.7MB / 4,288×2,848 / 1/320秒 / F9 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 12mm D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約5.6MB / 2,848×4,288 / 1/500秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:晴天 / 19mm

D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約3.4MB / 2,848×4,288 / 1/800秒 / F5 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 24mm D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約6.4MB / 4,288×2,848 / 1/320秒 / F9 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 12mm

D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約4.9MB / 2,848×4,288 / 1/160秒 / F4 / -1EV / ISO200 / WB:晴天 / 24mm D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約5.3MB / 2,848×4,288 / 1/250秒 / F4 / +1.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 12mm

D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約4.8MB / 2,848×4,288 / 1/40秒 / F4.5 / -1EV / ISO200 / WB:晴天 / 24mm D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約5.5MB / 2,848×4,288 / 1.3秒 / F11 / +1.7EV / ISO200 / WB:電球 / 12mm

D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約5.6MB / 2,848×4,288 / 1秒 / F10 / +1EV / ISO200 / WB:晴天 / 12mm D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約4.7MB / 2,848×4,288 / 1/10秒 / F5 / +0.7EV / ISO400 / WB:晴天 / 18mm

D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約4.3MB / 2,848×4,288 / 1/10秒 / F4 / +1EV / ISO200 / WB:晴天 / 24mm D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約4.6MB / 2,848×4,288 / 1/1.3秒 / F9 / +0.3EV / ISO200 / WB:オート / 20mm




D300 / AT-X 124 PRO DX II / 約6MB / 4,288×2,848 / 1/400秒 / F10 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 12mm





URL
  トキナー
  http://www.tokina.co.jp/
  製品情報
  http://www.tokina.co.jp/atx/atx124pro-dx2.html



上田晃司
(うえだこうじ)1982年広島県生まれ。アメリカ、サンフランシスコに留学し、写真と映像の勉強をする。学生時代にTV番組やCMを制作するものの人物写真に目覚め、写真家を目指すことを決意。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントしながらフリーランスのカメラマン、ライターとしても活動を開始。

2008/10/29 12:50
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.