デジカメ Watch

トキナー「AT-X 165 PRO DX」(16-50mm F2.8)

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 大浦タケシ

D80 / 3,872×2,592 / 1/200秒 / F7.1 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm




D80に装着したAT-X 165 DX PRO。標準価格は11万8,650円。ニコン用が発売済み。キヤノン用は4月末に発売
 ズーム全域F2.8のデジタル専用大口径標準ズームレンズ。35mm判換算で約24mmから75mm相当の画角を持つ(キヤノンの場合は25.6mmから80mmに相当)。デジタル専用の標準ズームといえば、17mmや18mmから始まるのが一般的だが、それらよりわずかに広い広角端の画角が特徴といえる。

 レンズ駆動は、超音波モーターを使ったものではないもののスムーズで速い。フォーカシング時のメカノイズも静かで、耳障りに感じることはないはずだ。フォーカスリングには「ワンタッチフォーカスクラッチ機構」を採用。リングを前後にスライドすることで、AFとMFの切替ができる。ニコンの場合、ボディ側のAF/MF切替なしでこの動作を可能にしている。フォーカスリングは適度なトルク感があり、操作感は上々だ。

 絞り開放では、周辺光量落ちをはじめ、四隅での画像の流れ、色収差が軽く見受けられる。しかしこれらは、1〜2段絞るとほとんど解決する。シャープネスやコントラストも及第点といっていいだろう。逆光では光源の強さによりゴーストが派手に出ることがあるが、フレアも含め抑え込んでいる方だ。ボケ味もズームレンズとしてはキレイで、満足できるレベルの描写が得られる。

 最短撮影距離は30cm。前玉には撥水性・撥油性に効果のあるWRコートが施されている。高級感のあるつくりとともに、キットの標準ズームでは明るさで満足できないユーザーの琴線に触れるレンズといえるだろう。

  • 作例のリンク先のファイルは、JPEGで撮影した画像をコピーおよびリネームしたものです。
  • 作例下の撮影データは、機種名/記録解像度(ピクセル)/露出時間/絞り値/露出補正値/ISO感度/ホワイトバランス/実焦点距離を表します。
  • 強調のため一部の項目を1行目に抜粋した場合もあります。





F2.8
D80 / 3,872×2,592 / 1/500秒 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm
F4
D80 / 3,872×2,592 / 1/250秒 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm
F5.6
D80 / 3,872×2,592 / 1/125秒 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm

F8
3,872×2,592 / 1/60秒 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm
F11
D80 / 3,872×2,592 / 1/30秒 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm
F16
3,872×2,592 / 1/15秒 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm

 


F2.8
D80 / 3,872×2,592 / 1/250秒 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
F4
D80 / 3,872×2,592 / 1/200秒 / -0.67EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
F5.6
D80 / 3,872×2,592 / 1/100秒 / -0.67EV / ISO100 / WB:オート / 50mm

F8
D80 / 3,872×2,592 / 1/50秒 / -0.67EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
F11
D80 / 3,872×2,592 / 1/25秒 / -0.67EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
F16
D80 / 3,872×2,592 / 1/13秒 / -0.67EV / ISO100 / WB:オート / 50mm




D80 / 3,872×2,592 / 1/1,250秒 / F2.8 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 50mm D80 / 3,872×2,592 / 1/160秒 / F6.3 / 0.67EV / ISO100 / WB:オート / 16mm

D80 / 3,872×2,592 / 1/320秒 / F2.8 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
D80 / 3,872×2,592 / 1/500秒 / F4 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 50mm

D80 / 3,872×2,592 / 1/200秒 / F5.6 / -4EV / ISO100 / WB:電球 / 50mm
D80 / 3,872×2,592 / 1/400秒 / F6.3 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 20mm

D80 / 3,872×2,592 / 1/200秒 / F7.1 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 16mm
D80 / 3,872×2,592 / 1/250秒 / F8 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm

D80 / 3,872×2,592 / 1/160秒 / F6.3 / -0.67EV / ISO100 / WB:オート / 16mm
D80 / 3,872×2,592 / 1/160秒 / F6.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 16mm




D80 / 3,872×2,592 / 1/200秒 / F5 / 0.33EV / ISO100 / WB:オート / 50mm


URL
  トキナー
  http://www.tokina.co.jp/
  製品情報
  http://www.tokina.co.jp/atx/atx165pro-dx.html

関連記事
トキナー、大口径ズームレンズ「AT-X 165 PRO DX」を3月20日に発売(2007/02/23)
トキナー、デジタル専用大口径標準ズーム「AF 16-50mm F2.8」(2006/07/14)



大浦タケシ
(おおうら・たけし)1965年宮崎県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、二輪雑誌編集部、デザイン企画会社を経てフリーに。コマーシャル撮影の現場でデジタルカメラに接した経験を活かし主に写真雑誌等の記事を執筆する。プライベートでは写真を見ることも好きでギャラリー巡りは大切な日課となっている。カメラグランプリ選考委員。

2007/04/13 00:41
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.