デジカメ Watch

タムロン「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro」

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 大浦タケシ

EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/250秒 / F9 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm




EOS 30Dに装着。標準価格は75,000円
 デジタル一眼レフ専用の高倍率ズーム。現行製品「AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II」の11.1倍からズーム倍率がアップし、交換レンズとして最大クラスの13.9倍を実現している。まずは、キヤノン用とともにニコン用がリリースされ、ソニーおよびペンタックス用についても順次発売される予定である。実写ではキヤノンEOS 30Dを使用したが、フルサイズに換算して実に28.8mmから400mmまでの焦点距離をこの1本で賄うことができる。1.5倍換算の場合は27〜375mm相当だ。

 本体サイズは74.4×84.3mm、重量は約430g。18-200mm F3.5-6.3と比較すると、大きさはほとんど変わらず、わずかに重量が30g程度重いだけで非常にコンパクト。これからシーズンとなる行楽や桜をはじめとする風景撮影などでは重宝するだろう。テレ端までズーミングするとレンズ鏡銅がぐんっと繰り出し、ワイド端時の倍近い長さとなるのは18-200mm F3.5-6.3と同様である。最短撮影距離はズーム全域で45cm。焦点距離250mmの使用時では1/3.5の撮影倍率が得られるため、ちょっと離れたところにある草花を撮影する場合にも便利だ。

 画質は絞り開放でアマくなりやすいものの、少し絞るとピントの芯がキリッと締まってくる。際立った諸収差や画面周辺の光量不足もほとんどなく、ズーム全域で概ね良好である。ただし、テレ側では開放でもF6.3と暗いため、絞ると手持ち可能なシャッター速度と大きなボケが得られにくくなるのは、超が付くほどの高倍率ズームとしては致し方ないところだろう。クリアでキレのよい描写とともに、条件にもよるが、逆光にも比較的強い印象だ。

  • 作例のリンク先のファイルは、JPEGで撮影した画像をコピーおよびリネームしたものです。
  • 作例下の撮影データは、使用ボディ/記録解像度(ピクセル)/露出時間/絞り値/露出補正値/ISO感度/ホワイトバランス/実焦点距離を表します。
  • 強調のため一部の項目を1行目に抜粋した場合もあります。





F6.3
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/2,000秒 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 250mm(モノクロ)
F11
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/640秒 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 250mm(モノクロ)
F16
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/250秒 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 250mm(モノクロ)




EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/640秒 / F5 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 77mm
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/160秒 / F5.6 / 0.33EV / ISO100 / WB:オート / 119mm

EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/1,000秒 / F6.3 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 250mm
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/125秒 / F5.6 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 100mm

EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/250秒 / F9 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/5,000秒 / F5 / -0.67EV / ISO200 / WB:太陽光 / 55mm

EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/400秒 / F6.3 / -0.33EV / ISO100 / WB:オート / 18mm(モノクロ)
EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/60秒 / F7.1 / -1EV / ISO100 / WB:オート / 39mm(モノクロ)




EOS 30D / 3,504×2,336 / 1/1,000秒 / F6.3 / -1.33EV / ISO200 / WB:太陽光 / 250mm





URL
  タムロン
  http://www.tamron.co.jp/
  製品情報
  http://www.tamron.co.jp/lineup/a18/
  交換レンズレビューバックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens_review_backnumber/

関連記事
タムロン、「18-250mm F3.5-6.3 Di II」を22日に発売(2007/02/01)
タムロン、デジタル専用13.9倍ズームレンズ「18-250mm F3.5-6.3 Di II」(2006/09/14)



大浦タケシ
(おおうら・たけし)1965年宮崎県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、二輪雑誌編集部、デザイン企画会社を経てフリーに。コマーシャル撮影の現場でデジタルカメラに接した経験を活かし主に写真雑誌等の記事を執筆する。プライベートでは写真を見ることも好きでギャラリー巡りは大切な日課となっている。カメラグランプリ選考委員。

2007/02/26 09:52
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.